多忙な現在!派遣秘書が人気の理由と雇用の注意点

一定の期間だけ秘書が欲しい!派遣秘書の魅力

一般的に秘書とは雇用主のスケジュール管理と調整、外部との連絡等、多忙な雇用主が滞りなく業務が出来る様サポートする仕事の事を言います。そんな秘書を雇用する会社は多いですが、中には一定の期間だけ秘書を派遣してもらいたい会社も存在します。例えば取引先や海外からのお客様が来日した時等、派遣秘書は重宝します。またプロジェクト単位等必要な時に必要な人数を確保する事も可能な上、緊急な要請にも対応できるので需要は年々増えています。

こんなにたくさん!派遣秘書のメリット

派遣秘書を雇うメリットは多いです。中でも一番のメリットは経験者が多いので即戦力になる事と契約する人によって話せる外国語が変わってくるので、必要な外国語を話せる秘書を選べる事も魅力です。また派遣なので必要な時間だけ来てもらう事も可能で、人件費の節約にも繋がります。もちろんそんな有能な秘書ですからずっと働いてほしいと思った時は、交渉次第で長期雇用も可能なので試しに派遣してもらうと言った使い方も良いです。

有能な秘書だからと言って頼みすぎはNGです

有能な人が多い派遣秘書だからこそ、雇用の際注意する事があります。派遣秘書は基本的に派遣の期間を超えて働かせてはいけないと言う、専門26業務と言った法律に元ずいて働いています。逆に言うとこの法律がないと直接雇用にしてほしいと言われた時に、会社は断れない事になっています。具体的には秘書との契約内容にもよりますがお茶くみ、掃除、会議室の用意等秘書の仕事以外を頼んだ場合、専門26業務の法律以外なので直接雇用は断れなくなります。

秘書の派遣といっても、数か月単位の仕事と年間での働き方があります。自分の目的に合わせて、派遣のスタイルを選択することが大切です。