勝てる会社であるために必要なことは何か!

勝ち残れる会社をどう作るか

毎日のお仕事お疲れ様です!今日は仕事について少し考えてみたいと思います。いつもどのような心持ちで仕事をされていますか?会社には色々な人がいて、様々な思いのもとで日々の仕事に取り組んでいると思います。仕事に対する姿勢も人それぞれで、一人として同じ考えの人はいないと思います。そんな中、将来に渡りずっと勝てる会社を作るためには、どうすれば良いか?どうすれば競争力を発揮できるか、ということについて考えたいと思います。

勝てる会社は他よりも優れたものを持っている

企業が競争力を発揮するためには、必ず他社に対するアドバンテージが必要です。どんな点でも良いので、これだけは絶対に他社には負けないというものを持っていなければいけません。それは、商品であったり、サービス、技術、人材など様々ですが、会社の特徴が活かせるカタチで持てるだけ持つのが理想です。そして全ての基礎として、ムリ、ムダ、ムラを徹底的に排除して業務の効率化を行っていなければいけないのは言うまでもありません。

オンリーワンの特色作り!

経営者は何処にアドバンテージを見出してそれを定着させられるかを見極めなければいけません。その会社が中小企業なら大企業には出来ないことを見つけてその部門で1番を取るとか、機動力が発揮出来る会社なら他社にないスピード感を持ってお客様の満足度を勝ち取るといったように、どんなことでも良いのでお客様の信頼を得ることです。そしてそれを会社の特色として打ち出していくことで、お客様と自社お互いの成長に繋げていくのです。

ワークフローは仕事をする時に用いる流れ図といえます。これをしっかりと理解しておくと仕事がスムーズになります。