誰でもできる?バイク便は早い、安い、安心を提供しています。

原付き免許でもバイク便はできるんです

バイク便は長距離を走るイメージがありますけど、実は自分のバイクを所有していれば原付き免許でも全然OKなのです。当然50cc未満のバイクで走るのですが、短距離を短時間で配送するのに適しているんですね。バイクの荷台に箱を乗せて走るのに原付きも自動二輪もさほど違いはありません。むしろ短時間なら歩道に止めておけるので、次の配達先に行くにも効率がいいです。それに車体が軽いから横断歩道を押してショートカットするにも楽ですからね。

生物や重くて大きい物は配達できません

車で運ぶ宅急便などによくあるクール便のような特殊車両は、バイク便では使えません。バイクの荷台に乗るくらいのプラスティックの箱を使いますので、配達できるものに限りがあります。それに法律でバイク本体よりはみ出していいサイズも決められているので、度を超えた荷は運べないようになっています。もっともバイク便の利点は、何と言っても早さと安心ですから、限度を無視して態勢が狂って転倒したり、運転に支障をきたして事故を起こしたのでは本末転倒になります。

時間が勝負です方向音痴には務まりません

本来、長距離を大きなバイクで風邪を切って走るのがバイク便の魅力で、趣味と実益を兼ねた走り屋が好む仕事ですが、勘違いして応募してくる人がまあまあいます。時間が勝負ですので、時間を買う依頼主が多いのに方向音痴を雇用するわけにはいきません。ルート配達では先輩の後方をついて走っていくつかの届け先を覚えるのですが、まれに、行ったはいいが帰って来れないライダーがいます。走行中は連絡が取れないので、行かせた側も不安が募ります。そんなことが数回続くようではとても任せることはできません。もちろん、ナビは付いてますが、見ないライダーがいるのですね。依頼主との信頼関係ということからも、ただ走ることが好きでは勤まらないのです。

バイク便の求人では、時間給や月給など希望する給与体系があり、退職金制度も設けているところがあります。